手作りステンドグラスのインテリア、小物、雑貨、材料の販売

 W3-Stained Glass

コロナによるステンドグラス関連への影響

猫とステンドグラスの雛人形

こんにちは、だぶです。

年が明けたばっかりだと思っていたら早いものでもう3月ですね

暖かい日が少しずつ増えてきたかな?と思っていたら花粉が結構舞ってて参っちゃうこの頃です。

さて、今回はステンドグラス関連の材料、道具が現在の世の中の状況を受け、価格等に与えた影響について少し触れてみようと思います。

私も気になったら問屋さんに軽く質問するくらいなので内情に詳しいわけではありませんが少し小耳に挟んだ情報を含めて紹介させていただきます。

ステンドグラス

こちらは触れたこともあるとは思いますが以前ステンドグラスはアメリカの土壌汚染問題でガラス工場に大きな影響がでました。

その流れとコロナによる原油高騰での製造、運賃の値上がり、さらに円安等が価格に影響を及ぼしていると思っています。

ただ私は価格よりも物がないことのほうがきついかな…。コロナの影響で船便の荷物が全然動かずに到着予定日の延期を繰り返していたそうです。

ガラスは船便で入ってくるのですが、ダイレクトに北アメリカ→日本ってわけではなく、北アメリカ→各国(中国とか?)→日本というルートで来るため注文を出してから半年以上かかることもあるようです。

そのため無い色ってずっとなかったりするんですよね

ルーター

ステンドグラスのルーターと言えばグラスター社の製品が有名ですが、こちらの会社の工場が昨年末に火事で全焼してしまったようで当面の間入荷の予定もありません。

なんで火事…。って思っちゃいましたけどまあなにかしらコロナが影響しての結果なんでしょう。

風の噂ではグラスター社の方針としてリスタートで進めていくようなので私自身は今使っているルーターを大事に使ってとりあえず待とうかなという考え。

これからステンドグラスを始めたいという方はヤフオク等で手に入れるか、代替品のメーカーのルーターを使うかになってしまいますかね…。

もし代替品のルーターに触る機会があって使用感等が分かったらまた記事にしてみたいと思います。

ハンダ

価格が少し前の2倍ほどになっているので『ええっ??』っ思われる方が多いと思いますが、私も同じ反応でした

こちらはハンダに使われている金属(鉛ではなくスズ)の高騰によるものです。

スズは半導体の材料としても使用されており、パソコンやらカーナビやらが全然入ってこないという事柄とも関係していたようです。

スズの輸出国としてマレーシアが大きなシェアを持っていますが、コロナでのロックダウンによる生産の全面停止や溶解炉の操業トラブル等で供給が不安定になっていたことが要因の一つです。

まだまだ落ち着くまでは時間がかかりそうですね。ハンダは少し節約気味に乗り切るしかなさそうです。

銅テープ、薬品関連

銅テープ、薬品関連もじわじわと値上がりを続けております。一回り値段が改訂されました。

直接の理由はちょっと不明ですが銅の高騰のニュースも報じられていたので原材料の高騰や円安等が影響していそうです。

最後に

現在原油、金属、木材とあらゆる物が値上がりしております。これはコロナの影響によるもので、ざっくりと言えばワクチンを接種し経済の立て直しを図る国が一斉にそれらを消費し始めたことで理由だとか。

また連日、ロシアのウクライナへの進行がニュースで取り上げられています。両国とも小麦の生産輸出国であるためさらに小麦の高騰が心配されていますね。

余波もこれから出てくることでしょうし、世界がどのような動きを始めるかとても心配です。ただ、今はウクライナの惨状に胸が痛みます…。

2022/03/10