手作りステンドグラスのインテリア、小物、雑貨、材料の販売

 W3-Stained Glass

ゴム手袋ケースカバー

お客様が作業場に置いてあるステンドグラスで作ったティッシュケースカバーを見て、お掃除で使われている薄手の使い捨てゴム手袋のケースカバーを作れないか?といった内容のご相談をしてくれました。

ご要望をうかがって制作させていただきましたので簡単にご紹介させていただきます。とりあえずまとまった案としては

  • 中が見えてもいいので透明系ガラス、大正ガラスを模したフローラガラスを使ってほしい。
  • こちらの提案でふたを付けることにした。

この2点がポイントになりました。

で結論からいいますとこういう感じのものができたということで。

クリア系ガラスとブルー系ガラスで作られたステンドグラスのゴム手袋ケースカバー1

クリアのフローラガラスをメインに使い、ライトブルー、ライトパープル、ブルーグリーンあたりをいれて作りました。見せてもらったゴム手袋ボックスの色合いになじみやすいかな~?と思ってこんな感じにしてみました。

クリア系ガラスとブルー系ガラスで作られたステンドグラスのゴム手袋ケースカバー2

ふたをのせるとこのような感じ。取っ手部分はビー玉の底面を少し研磨をして貼り付けております。

クリア系ガラスとブルー系ガラスで作られたステンドグラスのゴム手袋ケースカバー3

ビー玉をエポキシ樹脂で貼り付けて取っ手にすることはよくあるんですが、丁寧に扱わないとぽろっととれちゃうことがあるので注意が必要です(笑

クリア系ガラスとブルー系ガラスで作られたステンドグラスのゴム手袋ケースカバー4

取り出し口の周りの処理はちょっと画像では見えにくいですが、なみなみウェーブの銅テープを使っております。全体のはんだの色はカッパーパティーナというものを使って処理をしました。

アンティークパティーナよりも少し明るい銅色に仕上がるのが特徴です。ただし色合いのコントロールがとても難しい薬品だと思っております。

こんな感じで簡単な打ち合わせから、わりとおまかせで小物を作らせて頂くこともあるというご紹介をさせていただきました。それでは今日はこの辺で!